カゴノオト近くを走る予土線に。

こんにちは。小清水です。
今日は、めずらしくブログ更新が日中です。

さてさて。
先日行ったおやつ神社は、荷物、商品もあり、車1台には積めず、2台で行っていました。
しかし、帰りは疲れ果て、2台それぞれの運転では帰ってこれなくなり、1台を窪川駅にとめて、荷物の乗っていない車に前くんも乗り、窪川から1台で帰って来ました。

ちなみに、高知市からカゴノオトまでは100キロ。窪川からカゴノオトまでは、40キロです。

というわけで、1台を窪川に置きっぱなしにして帰って来ていたので、車を取りに久しぶりに汽車に乗って、車を取りに行って来ました。電化されていないので、汽車と言います。

カゴノオトから歩いて3分のJR土佐昭和駅を出発します。
この予土線は1両編成。
1日に6本しかありません。

運転手さんしかいないワンマン列車です。

お金は、整理券をとって最後に運賃は支払いします。

土佐昭和の次の駅は土佐大正。

この予土線は、四万十川を右、左に見ながらとても気持ちのいい路線です。

この日の運転手さんは、なぜか、運転しながら観光案内もサービス(?)でやってくれていて、「トンネル越えたらすぐ左に沈下橋ですよ!」とか、「もう少し行くとまた沈下橋がありますよ!」とか教えてくれて、乗っている人は、カメラ片手にパシパシ撮ってました。
そんなわけで、観光でもない住んでいる私も観光客風を装って写真撮りに熱中しました。笑。

IMG_1983

40分弱で窪川駅に到着。

みんな、わざわざ運転手さんのところへ行って挨拶をしてから下車していました。

私も観光した気分に浸れた予土線でした。

2018年10月16日