改装工事 お菓子棚

先日のカゴノオトの改装工事。

  

改装をお願いしたのは「オルタwood design」の村井洋平君。
以前は押し入れだったスペースに、棚を取り付けてもらう事にしました。
改装前の一枚。
これから冬に向けて、焼き菓子を作る量も増え、袋詰めしたお菓子を収納できる棚が必要になってくるので、今回、改装工事をお願いしました。


洋平君はカゴノオトのある地域「十和」に住むご近所さん。
長野の木工の学校で技術を学び、アジアやアメリカを音楽で旅し、映画も作り、椅子も作るけど、どこかゆっくりした時間の流れる人。


「この材料で、こんな風にお願いします」と伝えると、後はちゃっちゃとドンドンやってくれるので、心強い。


上の段が完成。
そして、続いて下の段も。


この間、僕は店の内装に手を加えたり、玄関スペースの改装をしてました。
普段は1人で作業をしてるから進むのが1人分だけど、この日は2倍のスピードでドンドン進むから1人の時とは全く違う爽快感を味わいました。
人の手って凄いなぁ、と思いました。
そして、出来上がりー!


今はこんな風に使ってます。


カゴノオト、冬に向けて少しずつ変わってます。


2016年9月2日