名前の由来

よく「カゴのトリ」と間違われる店名「カゴノオト」

カフェ営業をやりつつ、イベントもやり、ライブもやり、ワークショップもやるような雑多な場所にしたかったので「〇〇食堂」のような具体的な名前ではなくて、割とぼかした名前にしたくて色々と考えました。
「四季の〇〇」「土の〇〇」でもピンと来なくて、ふと「カゴ」だったら色んな物が出入りするのでイメージに合うなと思いました。
ただ、店名を「カゴ」にするとカゴを製造してるかと思われるので、雑多な物や人が行き交う時に生まれる「オト」をカゴと重ねて「カゴノオト」という名前にしました。
カゴ単体では音はしませんが、使う人や入れる物によって、色んな音、色んな力が生まれる場所になればと思っています。
 
以上、お店の名前の由来でした。
これからもカゴノオト、是非、ごひいきに。


2016年6月21日