形は変わっても続いていくもの

カゴノオトは四万十川の中流域「昭和」という所にあります。
今ではお店も少なくなってますが、40〜50年前の林業が盛んだった頃はお店も沢山あって映画館もあったそうです。
今ではカゴノオトになっているこのお店も昔は毛糸屋さんだったそうで、ミシンが置いてあって編み物もされていたそうです。
当時、毛糸屋さんとして使われていた部分が今は木工作業をする作業場になり、住居部分として使われていた所が今はカゴノオトの喫茶スペースになっています。 


改装していく際にも当時の面影がそこかしこにあって、お借りした時の家の状態はとてもよくて、この場所を貸して下さっている大家さんにとって思い入れのある大事な場所というのが感じられて、僕達も大事に使わせてもらっています。
真新しい新品のお店を始める人もいれば、僕達のように古くなった所を改装して新たにお店を始める人もいて、近くにそんなお店が増えていったら楽しいなと思っています。
来週からカゴノオトで展示して下さる「CASA PROJECT」さんは使われなくなった傘を再利用して、新たな形に生まれ変わらせる活動をされてる方達。
カゴノオトの店作りともどこか共通する部分もあって、来週からの展示が今からとても楽しみです。
この展示のために主催のHOUKOさんは宮城県気仙沼から飛行機を2回乗り継いで四万十に来て下さいます。

毛糸屋さんはカフェになり、傘はポーチ、風呂敷、ペンケースへと。

大事に使われていたものが、また別のかたちになって続いていくのは何だか楽しく嬉しいです。

展示期間は11月23.24.25日の3日間と短いですが、この機会にカゴノオトまでぜひお越し下さい。
以下詳細
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CASA PROJECT (Website ) http://casaproject.com
CASA PROJECT(Facebook)
https://www.facebook.com/events/2205783089648456/?ti=icl

2017年11月13日