夏!終わりました!かき氷屋台も閉店です。

こんにちは。小清水です。

四万十はすっかり涼しくなり、秋の風が吹いています。

さてさて。夏の間は、カゴノオトは、かき氷屋台をしていました。

 

1年かけて素材を集めるシュトーレンの仕込みに合わせて作った手作りのかき氷シロップです!

シロップと言っても、かなり濃いトロトロのシロップでかなりおいしい。私が言うのもおかしいですが、本当においしいのです。

今回の屋台は四万十のブルーベリー、ジンジャー、いちご、ゆずの4種のシロップ。。

 

やはり、定番のいちごは注文も多かったです。

が、、、。うちのシロップは素材と粗糖しか使っていなくて、もちろん色もつけていないので、真っ赤ないちごのシロップを想像した人には、びっくりされています。

↓↓これがいちごの天然の色。

 

なので、ちゃんと説明書きもしていました。

 

そして、こちらがブルーベリー。

ブルーベリーはとってもきれいな色でした。

 

動画↓↓もあるので、ぜひ!

こちらは、ブルーベリーかき氷を作っています。

 

 

三連休もあり、自分たちだけでは、どうしても屋台ができないので、手伝ってももらいました。

↓Hくん。

 

小さい人もバックヤードで遊んでくれています。

 

ちなみにこの屋台。QRコード決済のPayPayも使えます。けっこうPayPay支払いしてくれるお客様もいました。

 

熱中症にならないように、カゴノオトのお菓子でも使っている四万十の天日塩。「山塩小僧」と、水とかき氷シロップを入れた特性ドリンクを飲みながら、乗り切っていました。

 

そんなわけで、暑い夏。終わりました。過ぎてしまえば短い夏でした。

 

買ってくださった皆様ありがとうございました。

2019年8月31日